東京の居抜き物件ランキング~失敗しない選び方~

費用を抑えるチャンスがある居抜き物件に注目です

お店を始めたい時に、初期費用がたくさんかかることで、これからのお店の営業に影響が出る恐れがあります。安心してお店を営業できるように、コストを抑えやすい居抜き物件のメリットに注目をすることも大切なポイントです。

居抜き物件の場合、今ある物を上手に活用していくチャンスがあるため、ある物を使ったり、内装工事の費用を抑えられるなど、メリットがあります。アイデアによっては、お店に個性を出すこともできるため、楽しみながらお店を営業するための準備を進められます。

東京にも居抜き物件はたくさんあるので、希望に合った物件を見つけやすくすることも大切です。居抜き物件の紹介サイトなら、おすすめの物件をランキングで掲載してくれるなど、人気の物件を中心にチェックしていく方法もあります。紹介サイトを活用する事で、情報収集を進めやすくなり、希望する条件にある物件を見つけた時に、素早く行動を起こせます。

DEWARS

公式サイトはコチラ

経済活動が低迷している現在の日本では、個人で経営しているような飲食店や美容院などは売れ行きが厳しい状況が続いてきていることでしょう。それでも事業の継続のためや、新たな販路を開拓していくために出店していくケースも多いことでしょう。

そのような新規出店のときには、なるべく経費やコストを抑えていきたいことでしょう。そこで活用していきたいのが、居抜き物件になります。すでに内装や備品等が揃っているケースも多いのが居抜き物件の特徴になってきます。

そのために内装などに必要なコストも大幅に下げることが出来ますし、その分時間短縮にもなりますのでスムーズな営業活動を行うことが出来ます。DEWARSのような居抜き物件専門業種ならインターネットサイトで東京をはじめとして、多くの案件を見つけられますので活用することをお勧めします。

総合評価 利用しやすさ
★★★★★ ★★★★★
満足度 サービス度
★★★★★ ★★★★
掲載情報量
★★★★★

USEN

公式サイトはコチラ

バブル景気の崩壊から続いている経済活動の低迷している状況は、なかなか回復してきません。多くの人たちの消費意欲が減退してきていますので、今後も回復していくのは困難なことが予想されてきています。そのために多くの飲食店や美容院などが閉店してきています。

そんな残念ながら事業継続を断念した飲食店や美容院などのオーナーさんたちが迷ってしまうのが、閉店した店舗の処分ではないでしょうか。すぐに事業を再開する予定がないのであれば処分することがほうが賢明でしょう。

そこで活用したいのが居抜き物件を専門に扱っている業者になります。居抜き物件なら内装などそのままの状態で売却することができますので、経費を抑えることができます。USENなどでしたら東京をはじめとして全国に顧客網を持っていますので、売却先をすぐに見つけ出すことができます。また什器・備品の売却先も紹介してくれますので、迅速な事後処理を進めることが出来ます。

総合評価 利用しやすさ
★★★★★ ★★★★
満足度 サービス度
★★★★★ ★★★★
掲載情報量
★★★★★

そのまんまオフィス

公式サイトはコチラ

そのまんまオフィスとは東京などの居抜き物件を取り扱っているサイトです。小なオフィスから大きなオフィスまで、そのまんまで退去する事が出来る為、退去時にかかる費用を最小限に抑えて、退去する事が可能となっています。

借りたい場合にもそのまんまオフィスを利用すれば、前の人が使っていたオフィス用品がそのまんまあるので、オフィス家具を新しく揃える必要はほとんどありません。なので手軽にオフィスを持つ事が出来るというメリットがあります。

サイトの運営だけでなく問い合わせ電話番号がフリーダイヤルで設置されているので、不明な点はすぐ電話で聞く事が出来ます。月曜日から金曜日までは9時から20時までで、土曜日は9時から18時まで受け付けをしていて、日曜日と祝日は休業日となっています。

総合評価 利用しやすさ
★★★★ ★★★★★
満足度 サービス度
★★★★ ★★★★
掲載情報量
★★★★

アットホーム

公式サイトはコチラ

アットホームなら、不動産の賃貸物件や売買物件等数多くの物件を取り扱っています。マンションや戸建てだけでなく、店舗や事務所等も扱っています。店舗を探す場合も飲食や軽食、美容院やバーやスナック等様々な物件があります。

それから物件を探す際、居抜き物件も取り扱っています。居抜き件を借りたり、購入したりする事で初期費用を抑える事が出来る他、開店する時期を早める事が出来て便利です。また、エリアと業種から選ぶ事も可能です。

それから、アットホームなら開業や開店の物件選びをサポートしてくれます。東京23区を地図や地域、それから沿線等から検索する事が可能です。そのため、お店を持ちたい地域を絞り込みして探す事ができて便利です。

総合評価 利用しやすさ
★★★ ★★★★
満足度 サービス度
★★★★ ★★★★
掲載情報量
★★★★

スイッチオフィス

公式サイトはコチラ

スイッチオフィスは、居抜き物件の仲介を行う会社です。居抜き物件とは、内装を現状復帰せずに手放した物件のことで、この物件ならば現状復帰の手間も購入して内装をする手間や費用も抑えることができる、とても良いシステムです。

しかしこんなに便利な居抜き物件が少ない理由は、その仲介がとても面倒だからです。しかしスイッチオフィスは、この居抜き物件を専門としていて、経験がどこよりも豊富です。なので、安心して売買することができます。

スイッチオフィスでは、渋谷や新宿など東京の特に都会な場所の部屋も売っていて、オフィスにするには打ってつけの物件も見ることができます。またもともとオフィスだった物件を買えばほぼ内装をいじらずに済むので便利です。

総合評価 利用しやすさ
★★★ ★★★★
満足度 サービス度
★★★ ★★★★
掲載情報量
★★★

オフィスナビR全国版

公式サイトはコチラ

オフィスナビR全国版はオフィス物件を取り扱っています。東京の居抜き物件の取り扱いもあります。電話での問い合わせにも対応していて、月曜日から金曜日の平日のみで、時間帯は9時から19時までの間で電話で問い合わせる事が出来ます。

オフィスの仲介件数は6000件を突破している程の経験豊富な会社なので、その経験やノウハウを生かしてオフィスを借りたい人に最適な物件を紹介してくれます。常時多数の物件を取り扱っているのも特徴で、いつ見ても豊富な物件数から選ぶ事が出来ます。

オフィスナビR全国版の会員になると、お気に入り登録が1000件まで出来るようになったり、条件検索の保存も可能になります。他にも問い合わせをする際に事前に入力していた個人情報が自動入力されるので手間が省けたり、物件ページにオリジナルでメモを書いておく事が出来るなどのメリットがあります。

総合評価 利用しやすさ
★★★ ★★★
満足度 サービス度
★★★★ ★★★★
掲載情報量
★★★

居抜き物件を東京の街で探す時は

 東京のような大都会で、飲食店を開店させようとする時、物件探しに苦慮することが多いかも知れません。そこには、たくさんの物件があり、その選択に迷うことになってしまう恐れがあるからです。場所の選択は、非常に大事なことになりますので、十分な注意を払う必要が出て来ます。そしてその物件が、居抜き物件なのか、どうかと言うことではないでしょうか。もし、居抜き物件を選ぶ時には、仕様が飲食用になっている所を選ぶことが良い方法になります。
仕事が出来る環境が整っていることから、改装工事も最低限で済むことになり、費用も安く済むことが出来、その分だけ宣伝費とか人件費に向けることも可能になります。しかし、いくら費用が安く済むからといってどんな場所でも、良いと言う訳では行きません。誰も目に付かないような場所であるとか、古ぼけたビルでの飲食業では、不都合と考えるべきでしょう。


居抜き物件で東京での独立を目指せます

 東京でお店を持つことを目標に頑張っている方もたくさんいるため、順調にお店を始められるように、初期費用を抑えやすい居抜き物件のメリットに注目です。居抜き物件の場合、前にお店を営業していた建物など、使える物がたくさんあり、内装工事なども費用を抑えて進められるチャンスがあります。初期費用を抑える事ができれば、安心して経営ができるようになり、メニューの割引など、オープンした時にお客さんにサービスできるチャンスも作れます。
多くのお客さんに足を運んでもらい、お店のことを知ってもらうことも重要なことなので、コストを抑えて、いろんな取り組みができるようにすることも大切です。独立してお店を始める時に必要なお金が気になる方も多いため、居抜き物件を見つけるメリットをチェックする事で、資金をきちんと集めて、経営をはじめやすくなる方もいます。


居抜き物件を東京で探してみよう

 飲食店や小売店などに活用できる居抜き物件は、東京の若者が多く集まる繁華街に点在していますが、月々の賃料の相場や集客力などに目を向けながら物件探しをすることが大切です。最近では、小規模の居抜き物件をうまくリフォームして再利用しようとする経営者が増えており、人気の高い物件の傾向を知るために、お目当ての地域の有力な不動産会社にサポートを受けることがおすすめです。
東京の大都市に展開されている居抜き物件の中には、次の契約者が見つからないところも少なくありませんが、ビジネスのジャンルに適した物件を選ぶために、不動産会社の物件情報を定期的にチェックすることが有効です。その他、実際にこうした物件を活用したビジネスを始めた人のアドバイスを聞くことで、物件のレイアウトや敷地面積の広さなどにこだわることが可能となります。